いかえるの感想日記

本や映画について感想を好き勝手に書いてます。

小説

ABC殺人事件 / アガサ・クリスティ

内容 「6月21日、アンドーヴァーを警戒せよ」と文末に「ABC」と署名された挑戦状のとおり、Aで始まるアンドーヴァー(Andover)の町で、イニシャルがA.A.のタバコ屋の老女アリス・アッシャー(Alice Ascher)の死体が発見され、傍らには「ABC鉄道案内[2]」が…

博士の愛した数式 / 小川洋子

内容 80分しか記憶をもてない博士と家政婦の「私」とその息子、ルートのお話。 感想 小川洋子さんの小説はやっぱり好きです。 いびつなものや弱き者へ向けられる暖かさや、目の前のことを丁寧に扱う品の良さ。そういった細やかさが日々の疲れですり減った心…

君の膵臓を食べたい / 住野よる

内容 友達のいない地味で目立たない主人公が、クラスメイトの女の子の秘密を知って人と触れあい、生きる喜びを学んでいく話。 感想 いきなりネタバレに近いことを書きます! タイトルである程度想像できちゃうけどね! 感想としては人の「生死」を書くならも…

超・殺人事件 ~推理作家の苦悩~ / 東野圭吾

内容 推理小説作家にまつわる苦悩話をブラックに描いた短編集。 1 超税金対策殺人事件 税金から逃れるために小説家は策を練る。世にも奇妙な物語で映像化もされた作品。 2 超理系殺人事件 書店で見つけた「超理系殺人事件」を読む主人公。中学で理科を教え…

秘密の花園 / バーネット

内容 両親と使用人をコレラで亡くした少女・メアリは、イギリスのヨークシャーに住む伯父の家に引き取られる。メアリはそこで、伯父の10年間も放置された秘密の花園を見つけ復活させようと行動する。ディコンやコリンといった少年とともに、ムーアの自然が…

薬指の標本 / 小川洋子

内容 短編小説が2つ入っています。薬指の標本薬指をなくした女性と何でも標本にしてくれる店のオーナーの恋愛小説。六角形の小部屋結婚を考えていた彼氏を突然理由もなく恨むようになってしまい、戸惑い傷ついた女性が「語り部屋」に出会う話。 感想 これは…

動機 / 横山秀夫

動機 D県警シリーズ 作者: 横山秀夫 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2013/10/25 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 内容 4編からなる短編集。 横山といえば警察小説というイメージだけど、話のメインが刑事部ではなく警務部という点が珍し…