いかえるの感想日記

本や映画について感想を好き勝手に書いてます。

10分で読める伝記-3年生/塩谷京子

 
 

内容

 
小学3年生のために書かれた伝記。
今作では以下の偉人について書かれています。
・ノーベル
 

感想

 
3年生用だからひらがな多い(笑)
 
その点で読みにくさはあってもそれを上回るメリットがあります。
・言葉が分かりやすい
・誰がどういう環境で何をしたのかが上手くまとまっている
・12人の偉人伝をさくさくと読める
 
私は小学生時代、伝記を読んでこなかったので読んだのは初めてかもしれない。この本を伝記といっていいのか分からないけど。内容に濃さはないので詳しく知りたい偉人がいたら他の本で学んだ方がいい。
 
個人的にはシュバイツァーの生き方に感動した~。
 
ドイツ出身の彼は、牧師の父の影響でパイプオルガンに興味を持ち、パイプオルガン奏者と牧師になる夢に向かい努力します。
だけど21歳で自分の幸福さに疑問を持ちます。
 世の中にはまずしく、すきなことをできない人がいる。病気をかかえて、苦しんでいる人がいる。
   なのにぼくはやりたいことがやれている。
そして30歳まで学問と音楽をし、その後の人生で人のためになることをすると決意し実現させます。
 
大学の先生と牧師にもなり音楽家としても大変有名になっていたそうです。
それなのに30歳で辞めて36歳で医者になりアフリカの奥地で医者として働きノーベル平和賞を受賞しました。
 
医者になった動機も素晴らしいけど30歳から新しく勉強をし始めるのってすごいし、シュバイツァーめちゃくちゃかっこいい。
 
 

お気に入り度

★★★★