いかえるの感想日記

本や映画について感想を好き勝手に書いてます。

22年目の告白 ー私が殺人犯ですー

映画「22年目の告白-私が殺人犯です-」オリジナル・サウンドトラック

 

内容

 

藤原竜也伊藤英明が初共演するサスペンス・エンターテインメント。『SRサイタマノラッパー』シリーズの入江悠監督が、22年前に起きた未解決連続殺人事件の犯人を名乗る男と刑事の攻防を描く。日本中を震撼させる殺人手記を出版する美しき殺人犯を藤原が、敬愛する上司を殺され、事件発生時から犯人を追い続けてきた刑事を伊藤が演じる。

1995年。3つのルールに沿った5件の残忍な連続殺人事件が発生する。担当刑事の牧村は、あと一歩のところまで犯人を追い詰めるも罠によって上司を殺され、犯人を逃してしまう。未解決のまま時は過ぎ、時効を迎えたある日、1冊の本が日本中を震撼させる。

 

ぴあ 映画生活より

 

感想

 

 エンタメとしてレベルが高い!です。

それもこれも、ミステリーのお決まりをちゃんと守っているからだと思います。<ミステリーのお決まり>なんて偏見で書いているので怒られちゃいそうだけど。


伏線張ってどんでん返しがあって、最後まで緊張感がある。しっかり見せ場もあり観ていて飽きなかったです。

それだけに展開は読めちゃうかもしれないですけど前知識なしで見てくださいね!

 

前半の非人道的な殺害シーンには吐きそうになったけど、タイトルの出し方とか1995年から現在に戻っていくところのアレンジはかっこよかったです。

 

藤原竜也伊藤英明がかっこよかったな~。

 

お気に入り度

★★★★