いかえるの感想日記

本や映画について感想を好き勝手に書いてます。

ハンニバル

 

ハンニバル [Blu-ray]

内容

 

羊たちの沈黙」から10年、あのハンニバル・レクター博士が再びスクリーンに戻ってきた。トマス・ハリスの同名ベストセラーを「ブレードランナー」「グラディエーター」のリドリー・スコット監督が映画化。レクター博士は前作に続きA・ホプキンスが、そしてFBI特別捜査官クラリスはJ・フォスターに代わりジュリアン・ムーアが演じている。あの惨劇から10年、レクター博士からクラリスに1通の手紙が届く。そこには“クラリス、いまも羊たちの悲鳴が聞こえるか教えたまえ”と記されていた……。

 

yahoo映画 より

 

感想

 

前作の印象から、クラリスレクター博士の関係性を”愛”という言葉に収めてしまいたくなかったので「ハンニバル」を観て私はがっかりしました。せめてもっと時間をかけて”愛”へ昇華させてほしかった。

そもそもクラリス役をジョディ・フォスターが演じなかったことが残念。
羊たちの沈黙」がとても好きだったので拍子抜けしました。

 

ただ、最後のグロシーンは新しい表現方法でとても面白かったです。

 

お気に入り度

 

★★