いかえるの感想日記

本や映画について感想を好き勝手に書いてます。

博士と彼女のセオリー

博士と彼女のセオリー (字幕版) 

 

内容

 

車椅子の理論物理学者、スティーヴン・ホーキング博士の半生を描いた映画。学生時代にジェーン・ワイルドと恋に落ちるがALSで余命2年とされる。それでもホーキングは明るくユーモアに生き、宇宙論を発展させる。

 

感想

 

ホーキングとジェーンのお互いを尊重し合う姿に感動しました。介護に疲れてジェーンのホーキングへの愛の形が変わっても、ホーキングはそれを責めず受け入れます。

2人の深い愛は「男女のラブストーリー」という枠を超えた絆で結ばれていると感じました。

 

お気に入り度

★★★★