いかえるの感想日記

本や映画について感想を好き勝手に書いてます。

ユージュアル・サスペクツ

ユージュアル・サスペクツ (字幕版)

 

内容

 

船舶の炎上事故を調べていた捜査官クラインは尋問していたヴァーバルから奇妙な話を聞かされる。6週間前に銃器強奪事件の容疑者として集められた5人が、釈放後、協力して宝石強奪を決行。ブツをさばくためにLAの故買屋と接触した5人は、そこで新たなヤマを依頼されるが、宝石と聞かされていた獲物は麻薬で、トラブルから相手を射殺してしまう。そして恐慌状態の彼らの前に、伝説のギャング“カイザー・ソゼ”の右腕と名乗る弁護士が現れたというのだ……。

 

Yahoo! 映画より

 

感想

 

面白かったです。5人の犯罪行為を見ているだけでもドキドキしましたが、やはりラストの展開なしでは語れません。が、ここで語ってしまうとこれから見る人の楽しみが半減してしまうので控えておきます。
少々話が難しいところもありますが、カイザー・ソゼは何者か、事件の真相は?という点を考えながら推理して見ると面白いと思います。

私の場合は俳優の演技力にただただ見入ってしまいましたww

 

お気に入り度

★★★★

エンドロールに移るところがかっこよすぎる。