いかえるの感想日記

本や映画について感想を好き勝手に書いてます。

コンタクト

コンタクト [Blu-ray]

 

内容

 

 地球外知的生命体と人類の接触を描いたカール・セーガンのベストセラーを映画化。地球外知的生命体の存在を研究している天文学者エリーは、ある夜、未知の電波をキャッチする。それはヴェガ星からのものであり、地球上の映像と謎の設計図が納められていることが判明。それはヴェガ星への輸送機関であった。急ピッチで基地が建造されるが、エリーはパイロットの選考から洩れてしまう。だがテロリストによってヴェガへの発進基地は無残にも破壊されてしまう……。

 

 

こちらから引用させていただきました。

https://movies.yahoo.co.jp/movie/%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%82%AF%E3%83%88/83437/

 

感想

 

科学的な部分では、ややフィクションの割合が多いと感じましたが、夢のあるいい映画でした。

エリー(ジョディフォスター)がとにかく熱い!

地球外生命体はSFの世界のものだ、と他人に呆れられても「ライト兄弟の、鳥のように空を飛びたいという夢もSFなのか?」と怒ったり、パーマー(マシューマコノヒー)に地球外生命体のいる確率について熱弁したり、交信がきていないかと長時間通信機に耳を傾けていたり。

本気で夢を追う大人は、かっこいいです。

 

それから、科学と宗教と政府の対立はリアルだな~と思いました。

真実を究明したい科学者。
神の存在を何より信じている宗教家。
他国に有益な情報を渡したくない政治家。

それぞれ自分のフィールドを守るために他を排除しないといけないのは辛いことですが、この問題はいつの時代も付きまとっていて不滅なのかもしれません。

 

 

お気に入り度

 

数々の悲しみを受け入れて大人になったエリー。いろんな夜を乗り越えてきたんだろうなと想像したくなるジョディフォスターの演技が素晴らしかったです。

★★★★