いかえるの感想日記

本や映画を”お気に入り度”によって評価しまとめています。

アルゴ

 

アルゴ (字幕版)

 

内容

 

1979年11月4日、テヘランイラン革命が激しさを募らせ、その果てにアメリカ大使館を過激派グループが占拠し、52人もの人質を取るという事件が起きる。パニックの中、アメリカ人6名が大使館から逃げ出してカナダ大使の自宅に潜伏。救出作戦のエキスパートとして名をはせるCIAエージェントのトニー・メンデス(ベン・アフレック)は、6名が過激派たちに発見され、殺害されるのも時間の問題だと判断。彼らを混乱するテヘランから救出する作戦を立案する。しかし、それは前代未聞で大胆不敵、そして無数の危険が伴うものだった……。

 

引用元

解説・あらすじ - アルゴ - 作品 - Yahoo!映画

 

感想

 

これが実話だなんて本当に驚き。
アラン・アーキン目当てで観ましたが予想外に面白かったです。

ラストの過激派グループとの対峙は、結末が分かっているにも関わらずドキドキしました(^^)/

 

お気に入り度

 

★★★