いかえるの感想日記

本や映画を”お気に入り度”によって評価しまとめています。

ミッション・インポッシブル

 

ミッション:インポッシブル (字幕版)

 

内容

 

往年の人気TVシリーズスパイ大作戦」の映画化。東欧で展開されたスパイ組織IMFの作戦は情報漏れのために失敗に終わる。多くの仲間を失ったイーサンは、これがIMF内の裏切者を見つけ出すための作戦だと言うことを知るが、その疑いは自分にかかっていた。真実を暴くために、死んだリーダー、ジム・フェルプスの妻クレアと連絡を取るイーサン。彼は、元CIAのクリーガーと天才ハッカーのルーサーを新たなメンバーに加え、大胆不敵にもCIA本部への潜入を試みる……。

 

引用元

解説・あらすじ - ミッション:インポッシブル - 作品 - Yahoo!映画

 

感想

 

スパイ映画。
トム・クルーズがかっこよく映されています。

 

多分この作品は上映時間を制御するために削ったところが多いのかもしれません。

仲間との掛け合いなど人間ドラマの描写が薄いし、話もわりと単調で凄みが感じられなかったです。

 

白い部屋でトム・クルーズが吊るされる有名なシーンはすごかったです。肉体改造したんだろうな~。

 

ミッション・インポッシブルは続編がたくさん作られているので、とりあえず第1段を観られて満足です!

 

 

お気に入り度

 

★★★