いかえるの感想日記

本や映画を”お気に入り度”によって評価しまとめています。

3月4日 メモ(2019年)

こんにちは!
いかえるです!

 

今、仕事が閑散期でわりと映画を観る時間を取れるんですよ!
嬉しいかぎりですね!!!

 

突然ですが、私、BSプレミアムの映画って好きなんですよね!( `ー´)ノ

 

古い映画多いし、洋画だったら字幕版で放送してくれるし
すっごいありがたい!!!

 

放送が決まったもので、録画を忘れたくない映画をこちらでメモさせていただきます( ゚Д゚)

 

第91回アカデミー賞授賞式・総集編

日本時間2月25日に公開されていました、アカデミー賞授賞式の総集編とのことでチェックしときたいですね!

 

死刑台のエレベーター 

ジャズ・トランぺッターのマイルス・デイビスが映画音楽を手掛けているようです。
映画音楽は、その映画のお気に入り度を判断する上でめちゃくちゃ大事な要素( `ー´)ノ
マイルス・デイビス、期待大です!

 

傷だらけの栄光

「スティング」頼れるボスを演じて、私の心を掻っ攫ったポール・ニューマンが主演。「大脱走」の一匹狼ぶりが魅力的だったスティーブ・マックイーンの映画デビュー作でもあるので楽しみな映画です。

 

ベニスに死す 

今回は時間があれば観たいって感じですが、気になっている映画。
ダーク・ボガードが写真観ただけですが、かっこよくてかわいくてセクシーでそれだけで満足しそう…。
マーラーとかベートーヴェンとかの音楽を使っていて、繊細で甘美で芸術的な映画なんだろうな~と思いますが体力あるときじゃないと死ぬんでしょうね!(*´Д`)

 

山猫 

「ベニスに死す」と同じくルキノ・ヴィスコンティ監督の映画です。「ベニスに死す」よりも優先順位は高いですが、体力いるだろうな~。
音楽が「道」で感動しまくった、ニーノ・ロータですのでぜひとも観ておきたい!
しかも「山猫」は、ヴィスコンティの命日である3月17日より4K修復版で上映されるみたいなんですよね。これを機会に観ておくのもありかな~。
上映時間が3時間半なので覚悟しておかないと……!

 

realsound.jp

 

スタンド・バイ・ミー 

スタンド・バイ・ミー」は一度観たことがあるんですけど、名作なんで何回観てもいいんです!若さとほろ苦さに胸がたまらなく切なくなります。
ベン・Eキングの「stand by me」もはまっていて最高にかっこいい映画です。

 

以上、メモでした~。