いかえるの感想日記

本や映画について感想を好き勝手に書いてます。

お気に入りのコマンド ~ftpコマンド

 

現在、仕事でlinuxを使用しております。レッドハットとかいうやつです。

 

これまでOSといえばwindowsしか使っていなかったので、コマンドひとつ覚えては感動したり、冷や冷やしたりということを繰り返しているところです。

 



f:id:ikaeru:20171029002057j:image


 

FTPコマンド

 

ftpコマンドはローカルホストとリモートホスト間でファイルを転送するためのコマンドです。

なぜお気に入りか。

理由はコマンド名がかわいいからです。

 

リモート先を指定して接続するのはftp。そして、切断するときはbyeなのです!

byeでリモート先とさよならするのってかわいくないですか? かわいいでしょ?
ネーミングセンスよすぎです。しかもbyeとたたくとGoodbyeという文字が出力されます。なんだこれ、かわゆす~~!!!

 

そんなわけでお気に入りなのです。(お気に入りなのはbyeですが、ftpコマンドの中で使用するコマンドなので記事タイトルはftpとしています)

 

ちなみに

 

ftpコマンドの中にはgetとputコマンドもあります。ファイルを取得したり置いたりするコマンドです。私、てっきりgetとputは元のファイルを消しちゃうと思っていたんです。(ちなみに正解はダウンロードとアップロードなので元のファイルを消すことはありません)

 

そこでBPさんに聞いてみたんです。

「getとputって名前、分かりづらいですよね~」

 

そうしたら真顔で「そう?」と言われてしまいました。

 

いわく、「もし元のファイルを消してしまうようなコマンドなら、ファイル転送中にエラーが起きたらファイルはなくなっちゃうよね?」

 

まったくその通り!エラー発生時のことも考慮してコマンドを作っていたのですね~。

やっぱりlinux考えた人はすごいな~と改めて感じた瞬間でした。

 

まとめ

 

linuxのコマンド名に着目すると愛着がわく!

 

という話でした。