いかえるの感想日記

本や映画について感想を好き勝手に書いてます。

君の膵臓を食べたい / 住野よる

 君の膵臓をたべたい (双葉文庫)

 

内容

 

友達のいない地味で目立たない主人公が、クラスメイトの女の子の秘密を知って人と触れあい、生きる喜びを学んでいく話。

 

感想

 

いきなりネタバレに近いことを書きます!

 

タイトルである程度想像できちゃうけどね!

感想としては人の「生死」を書くならもっとキャラクターにエピソードを与えてリアリティが欲しかった!残念ながら感情移入は出来ませんでした。


それからなぜか私はミステリー小説だと思って読んでいました。タイトルのせい?

 

本格推理小説だとキャラクターの記号化なんてのはよくあることなのですが、読んでる感覚もそれに近い感じがしたのかもしれないですね。

ラノベとしての出版ならありかな〜と思うけど文芸書としてはちょっと浅すぎるな〜と思います。

 

お気に入り度

 

★★ 

メディアはちょっと煽りすぎ!